診断病理セッション

  • TOP
  • 診断病理セッション

診断病理セッション

日時 2020年10月12日(月)16:20~19:20
会場 WEB開催特設サイト A会場
参加費 学術研究会の参加費に含まれておりますので、WEB参加登録ページより参加登録をお願いいたします。

バーチャルスライド

以下のボタンよりバーチャルスライドを閲覧することが可能です。

ユーザー名 jsnp61kanazawa
パスワード yamada2020

※Web公開ソフトの画像閲覧はAdobe Flash Playerのプラグインが必要です。

 上記プラグインが使用できないブラウザでは動作いたしません。

 Adobe Flash playerの動作状況についてはこちらをご確認ください。

 Windows 10の場合、Internet Explorer、Fire Foxをご利用ください。
 (Chrome、Edgeではアクセス出来ません)

プログラム

SS-1

経過約15 年で顔面、頚部筋力低下、左右差のある四肢筋力低下・筋萎縮をきたし、首下がりと嚥下障害を呈した54 歳女性例
岡崎可弥子(東京大学医学部附属病院 脳神経内科)

SS-2

50 歳頃から緩徐進行性に運動感覚性ニューロパチーが進行した59 歳男性例
佐藤 亮太(山口大学大学院医学系研究科 臨床神経学)

SS-3

変動する多彩な神経徴候を呈した家族歴を有する71 歳男性例
竹内 亮子(新潟大学脳研究所 病理学分野)

SS-4

nfvPPA(非流暢型進行性失語):17年間の臨床経過と病理
池田 和隆(北海道大学 腫瘍病理学教室)

SS-5

再々発時に初・再発時と異なる組織型を呈した若年成人脳室内腫瘍の一例
森坪麻友子(久留米大学医学部 病理学講座)

SS-6

生体肝移植後敗血症に対し、抗菌薬投与後、意識障害を発症した64 歳女性剖検例
上木 望(長崎大学原爆後障害医療研究所 腫瘍・診断病理学研究分野)

以下のボタンより抄録を閲覧することが可能です。
パスワードはバーチャルスライド閲覧用のパスワードと同様です。